※ここでは少し踏み込んだ内容までお答えします。

(何か聞きたいこと、知りたいことがあったら何でもメールでお問い合わせください ^^ )


Q,ボート部の練習って結構キツイ?

 

A,これは「YES」でもあり「NO」でもあるといえるでしょう。そもそもの自身の所属している学部学科、経済的余裕やバイトをする、しないによって変わってくることは間違いありません。あとはボートを楽しむ心があるかどうか。

そこを見極めた上で判断すべきでしょう。


Q,愛大ボート部って結構強かったりする?

 

A,2016年度の大会における結果としては、

国インカレ       優勝

西日本選手権       3位(シングルスカル)

全日本インカレ 出場

加古川レガッタ    準優勝(シングルスカル)

                             3位(ダブルスカル)

であり、日本における国立大学の中でも部員数はかなり少ない方ですが、確実に成績を収めています。


Q,練習場所までどれくらいかかりますか?

 

A,自転車で大体20分くらいです。練習場近くに駅もあるので電車での移動も可能です。


Q,1年間にどれくらいの部費がいるの?

 

A,1年間に何回か合宿や大会がありますが、それを考えないで月1000円、合宿などがあるとそこに交通費、食費、宿泊費がかかります。しかし、よほどの苦学生でなければ週1、2回のバイト程度のみで事足りるでしょう。

他にも愛媛大学からの援助金などもあり、金銭面のサポート体制は整っています。


Q,愛大ボート部に入って得られるものとは?

 

A,(建前上は)規則正しく日々の練習を重ね、勉学に励み、健康な心身へと鍛える。

■様々な人との出逢いを通じてコミュニケーション能力を磨く。

■一つのことを成し遂げる為にひたすらに努力する大切さ、美しさを学ぶ。

■大きな問題に直面し、悩み、解決することで、来たるべき社会人として自身のあるべき姿を見つける。

などとありますが、実際にこれらを実践、体験することは難しいです。

なぜかと言うと、人それぞれ物事への取り組み方や感じ方が違うからであり、実際に得られるものは感じているよりも少ないと思います。

ですが、それらを得ようと努力することは間違いではないでしょう。


Q,飲みサー(飲み会の多いサークル)だったりする?

 

A,いいえ、飲みサーではありません。基本的には1年間に数回の打ち上げ、コンパなどがありますが、原則として飲ます、飲まされるといったことはありません。

またそういったことを通じて、アルハラ(アルコールハラスメント) *などが起きることを未然に防止しています。

※新入生の皆さんもお気を付けください。


 *「特定非営利活動法人アスク(アルコール薬物問題全国市民協会)」サイト